ETCカードを選ぶ基準とは

今や無数の会社が発行しているETCカードですが、これからETCカードを作る人にとって、どのような基準で選ぶのがよいのでしょうか。

適したETCカードを選ぶため、これからいくつかのポイントをあげてご説明しましょう。

※数多くあるETCカードについてはこちらでご覧になれます…http://card-lab.com/etccard/

◇年会費無料

ETCカードといえば、クレジット機能が付いていると考えてよいでしょう。

一般的にクレジットカードを持つ場合、発生しがちなのが「年会費」です。

年会費はカード会社により異なりますが数百円~数千円単位となります。

やはりオススメなのは年会費が無料の会社です。

また、「年に一度ETCカードで高速通行する」といった条件でそれをクリアすれば翌年度の年会費無料という条件付きのカード会社もあります。

クレジットカードで買い物をしないなどETC以外の使用用途がない人は、年会費有料のカードはポイント還元があっても元が取りづらいためオススメはできません。

◇発行費用・更新費用

初回の発行費用や発行後の更新費用も大事なポイントです。

最近では年会費無料の代わりに発行費用がかかる会社も増えています。

また、クレジットカードは必ず数年ごとに更新があり、その度に新しいカードが発行されます。

概ね発行費用がかかるカード会社は更新費用もかかるようです。

こだわりがなければ、両方とも無料のカード会社がオススメです。

◇ポイント還元

利用料に応じてポイントが貯まるETCカードは魅力的といえます。

できれば、自分が生活するにあたって利用しやすいポイントがあるカードがオススメです。

特定の店舗でしか利用できないポイントだと、店舗が近くにない場合などは宝の持ち腐れになってしまいます。

Comments are closed.